副業をして収入が得られた

会社からの給料は上がらないし、ちょっとインターネットで稼いでみるか・・

インターネットの普及で、結構簡単に副業に手を出すことができるようになり、これまた簡単に収入を得ることができるようになってきています。

このように得られた副業収入にも、原則として確定申告をして、所得税を納付する必要があります。

副業収入は原則として「雑所得」とされますので、他の所得と合算したうえで税率を掛けて所得税額を算定することになります。


ただし、サラリーマン等給与所得者の場合には、給与所得・退職所得以外の所得が20万円以下の場合には確定申告をする必要はなく、結果として、所得税を納付する必要もありません。

そのため、余計な税金を払いたくない人は、雑所得を20万円以下になるように、稼ぎを抑えるか、出費を増やして、うまく雑所得が20万円に収まるようにするのがおすすめです。


所得税 こんなときどうなる? 他の記事


所得税の基礎知識 メニュー

姉妹サイト