所得税の確定申告

所得税は、毎年1月1日から12月31日の間(課税対象期間と呼ばれます)に得た所得に対して計算が行われ課税されます。

この期間内に得た、給与、事業から得られた利益、株式譲渡益等について、課税されることとなるのです。


ところで、所得税は申告納税制度と呼ばれる制度をとっています。これは、原則として納税者本人が確定申告を行い、それに基づき所得税を納付する、という制度です(もっとも、サラリーマンの方は、確定申告を行うことはほとんどないと思います。その理由は、次ページで書いていこうと思います)。

確定申告書は、通常、課税対象期間のその翌年の2月16日から3月15日までの間に提出し、3月15日までに確定納付を行う必要があります。


よく初春のころに、「所得税の確定申告はお早めに」といった広告が行われていますが、これは、確定申告の時期に合わせて行われているんですね。


所得税とは 他の記事


所得税の基礎知識 メニュー

姉妹サイト