所得税の課税対象期間

所得税は、毎年1月1日から12月31日の間に得た所得に対して計算が行われ課税されます。

この期間内に得た、給与、事業から得られた利益、株式譲渡益等について、課税されることとなるのです。


法人の場合には、会社の事業年度とされているので、事業年度を変更することで課税される期間を、ある程度自由に選ぶことができます(もっとも、多くの会社は3月決算会社であるため、毎年4月1日から翌年3月31日の所得に対して課税されることが多いと思われます)。

これに対して、個人の所得税の場合には、常に暦年(毎年1月1日から12月31日)中に得た所得に対して課税されることとされています。


所得税とは 他の記事


所得税の基礎知識 メニュー

姉妹サイト